高額な収入を投資マンションで得て薔薇色の人生になる

確実に賃料を得たい

レディー

賃貸マンション経営につきものなのが、空室リスクと家賃の滞納リスクです。いくら立派なマンションを建てても、部屋が埋まらなくては家賃収入を得ることができません。また、たとえ部屋が埋まっていても、滞納が多ければ意味がありません。その問題を解決することができるのが、一括借り上げサービスです。

もっと見る

賃貸経営のリスク回避術

メンズ

賃貸住宅の家賃債務保証といえば、かつては連帯保証人が行うのが通例でした。しかし最近は、連帯保証人を立てられない入居者が増加しています。これに対応するには、賃貸保証会社を利用して専門事業者に保証を行わせるのが、オーナーにとっては有効な解決策となります。

もっと見る

不動産ならマンションを

マンション

老後の安心を手に入れて

近年では年金が減っていることもあり、老後の資金を自分で用意する必要も出てきています。その手段として利用されているものに、投資マンションがあります。低コストから始めることが可能なマンションへの投資は、一般人にも普及している投資のスタイルとして知られています。投資マンションを購入すれば、家賃収入を得ることができます。もちろん融資を受けたりローンを組む必要はありますが、そのほとんどは家賃収入で賄うことができるようになっています。老後の資金を作る時には、不動産を活用することで安定した収益を得ることが可能になります。若いうちから投資マンションを購入することで、老後にはマンションのローンも支払い終わっています。

若いうちに投資をしよう

老後の安定収入を目指すためには、投資マンションの購入は早めに決断することが大切です。ローンの年数にもよりますが、働いているうちにローンを支払い終える設定にしておけば将来は家賃収入をそのまま得ることができます。またローンを支払い終えているので、自分がその部屋に住むこともできます。不動産の価値も残っていますので、売却して一時資金にあてることも可能です。投資マンションにはさまざまな利用価値がありますので、毎月少しの負担でできる投資を始めてみたい人には適しています。説明会やセミナーも頻繁に開催されていますので、参加することでより効率的な利益の上げ方などを学ぶこともできます。投資を始めたい人は積極的な行動が大切です。

投資の一環で経営

集合住宅

所有している土地が余っている場合の土地活用の手段としてマンション経営があります。マンションを建設することで税金を安くしたり安定収入として活用できることが理由となっています。また土地を持っていなくても、建設済のマンションを購入して経営することもできます。

もっと見る